或る二世経営者のホームページ ~香山廣紀 かく挑み、かく歩む。~

或る二世経営者の挑戦


第三部 ~すべてはお客様のために~


第三章 黒革の手帳

少し以前に松本清張の小説で、米倉涼子が主演した「黒革の手帳」というテレビドラマが放映されて、なかなか高視聴率をとったことがあった。私もここ十数年 愛用している手帳は黒革の手帳である。ちょっとお見せできないのが残念だが、この3~4年はほとんど真っ赤に埋まっていて、1年のうち全く予定のない日 は、2~3日あるかないかである。10年位前に私どもの顧問弁護士に手帳を見せられて「北見さんかわいそうやろ、ちょっと見て」と言われ見てみると、1 ページに書ききれなくて継ぎ足していたのを思い出した。
ここに2004年の5月のある1週間のスケジュールを参考に記してみる。
 

5/10(月)  9時:来客
10時:ガーデン兵庫方針発表
13時30分~16時30分:来春新卒面接
18時:新光建設打ち合わせ
 
5/11(火)  11時~14時:サンホーム兵庫株主総会
14時30分~16時30分:来春新卒面接
 
5/12(水)  AM:病院
13時30分~16時30分:面接
18時:新光建設打ち合わせ
 
5/13(木)  9時30分:住まいのプロジェクト
13時30分:来客
14時30分:来客
17時:社内打ち合わせ
 
5/14(金)  9時:社内打ち合わせ
11時30分~:京都にて全国協業会社会
 
5/15(土)  9時30分~:最高会議
13時30分~16時:面接
 
5/16(日)  社員結婚式出席


といった具合である。その間幹部の相談や決裁は1日2~3件は必ずある。もちろん電話もあるが半分くらいは秘書が捌いてくれる。私の朝は7時40分からの お写経で始まるのだが、その後約30分で昨日の書類に目を通し決裁を行う。昼食は早い目に取り、午後のスタートは余程のことがない限り1時半である。大体 がこのような一日である。
月末は特には忙しくはないが、社員はあわただしくしているので、休みでもほとんど出勤する。私の休日は水曜日と日曜日にしているが、様々な催しやアポが入 るので半分くらいかな?というイメージである。四半期毎に行っている営業マンのコンテストにおける表彰対象者に書き送るコメントはなかなか難しい。先月に 契約して頂いたお客様に書くお礼状も私の大切な仕事だと思っている。
1ヶ月の間に決まっている私のスケジュールを列挙してみると、サンホーム兵庫関連では、①月例報告会②聴聞会③事業推進会議④経営最高会議⑤しらさぎ会⑥ 中長期計画会議。新光建設関連では、①全体朝礼②経営検討会③八日会④取締役会。ネットワーク全体では、①THE家②315プロジェクト③ネットワーク会 議。その他、①リフォーム経営検討会②ニューマテリアル(旧新光住宅産業)経営検討会。合計すると15の会議やプロジェクトがあることになる。
少し前に秘書と省けるものがないかどうか話し合ったが、今のところない、という事になった。当分私の黒革の手帳は真っ赤のままで続きそうである。


■PDFで読む